November 11, 2007

マスオのおちりに釘付けになってみる。

でかでかとサービスショット的おちりです。
友人が描いたマスオ絵の一部。あまりにも素敵なおちりだった為載せてしまいました。

全身あるのにおちりだけを載せるのもどうかと思いますが、マスオ本で使用する為、今回はチラ見で失礼します。

マスオのおちり
恥ずかしい本の裏絵













実際、おちり〜腿にかけてのタトゥーはないと思うのですが、描いた友人曰く「何か寂しくて」との事。確かに言われてみればそうかも知れない&その部分に入れる事で、全体的なバランスも良いなあと納得してしまいました。
そして、きっと脱いだらこうなるのねとハァハァが止まりません。まちゅおおおおお!ぴーぽーぴーぽー。

私の周囲には、まちゅおちりフェチの方が多いのですが、確かにマスオって色気あるおちりしてそうですよね。
男性特有の引き締まったライン、無駄な肉のない形良い双丘を手で掴むと…みたいな。って、何がみたいなのか解りませんが、取り敢えずマスオのおちりはセクシーと言いたいのです。
あはーん…フェロモニストマスオ万歳でございます。

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。