September 21, 2007

27人目のお迎え

マスオ×2&スカでセニーザ駆け回る事、数時間。
遂に自家門にも「プリティボーイと愉快な仲間たち」がやってきました。

しかし、一人で探していたら、きっと投げ出していたと思います。
党員さんありがとう。友人もありがとう。これも二人のお陰です。本当にありがとうございました。愛してます。はぐはぐ。

獣は色々と凄い
びき













その後、コインでじゃれあう三つ子風ビキ。
自家門で桃羽は新人マスオ専用なのですが、「羽つけろ羽つけろ」の空気に負けました。というか、そこまで空気読めないわけではありません。やはりこういう時はお揃いのほうが可愛いですもの。あまりにも可愛すぎて、ちょっぴり癒されました。
だけど、このビキ三人が全員マスオ狙ってるなんて言えない。腐りすぎてるけど謝らない。げぼげぼ。

白羽(党員さん)・黒羽(友人)・桃羽(私)で三つ子風ビキ
びきみつご













個人的にタリーの情けなさそうな、まるで眉毛犬みたいな顔がお気に入り。ばふばふ。わふわふ。しかし、タリーの鳴き声(?)が実装されているのに、ビキはまだなのですね。うーん…残念。一日も早く実装お願いします。

それにしても、NPCビキの身長が危ないと感じるのは、私だけでしょうか。
あの高さは色々と危険です。ナチュラルに危険です。WIZ&マスオみたいに腰位置が高い男キャラを前に立たせると、それはいけない。いけません状態で驚きました。

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。