July 25, 2007

ベージュじゃなくてピンクが良かった

少し水着の事に触れてみます。
あの水着が日本に来るのかどうかは、現時点で解りません。
きっとマスオがブーメランじゃないのは、何て言うんでしょう…上から「ヘロウ!」と出ちゃ…何でもありません。失礼しました。

タイアップ水着よりも、マスオの素敵ボディに大注目。
マスオってばそんな素晴らしいボディを惜しげもなく…貴方って人は…モウ…!
まちゅおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!
ああ、もうとにかくオイル塗りたい。塗り捲りたい。ぬるぬる塗り捲りたい。日焼けしなくていい所まで、このキモフェッショナルハンドで塗り捲りたい。
マスオに下僕と呼ばれたい、そんな夏の日でございます。

って、電脳徒然日記さん拝読してましたら、「姫宮さんの絶叫が聞こえてきそうな」と書いて下さってて、すっかりバレてると思ってしまいました。いやはや、すみません。予想どおりの行動をさせて頂いています。当方、エブリディキモです。
※ここから続き※

昨夜の党チャでは、マスオの淫らなTKBに党員さんたち過剰ハァハァ。
「あのTKBはヤバい、ヤバすぎる」
そこで思いました。
え…色とか良いの?皆さんそれで納得していらっしゃる?ピンクじゃないのよ、ベージュなのよ?良いの?マスオのTKBがピンクじゃないのよ?
そう突っ込みたかったけど、小心者で言えませんでした。今も大概ハブられてるのですが、これ以上ハブられたらいけないので、ログを眺めていました。ええ、党首なのにハブラれてます。

一番仲良しの党員さんにだけ囁きで、「ピンクじゃないのは嫌なんです」と言いましたが、意図も簡単にスルーされました。どうやらピンクに拘っているのは、私だけだったようです。ちーん。

でもでも、TKBの隆起っぷりは素晴らしい。最高です。
タトゥーは少し頑張りすぎな気がしないでもないと言いますか、マスオって生真面目そうなので、自ら躰に何かをするっていうのが考えられなくて。
いえ、まあ躰に何かしないとか言っても、何かをされる事は…って、何かとんでもない方向に話がジャンピングしちゃいそうなので、この辺りで止めておきます。

今日、本当は↓について書きたかったのですが、水着とTKBでスペース埋まってしまいました。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

しましま
しましまツアー

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。