December 27, 2006

どこでもゲート

クリスマスの出来事を今更書きます。
友人家門のグルトルデがロルク二人を連れているだけで、どこか幼稚園みたいと思っていたら、何時の間にかロルクたちが三つ子になっていてロマンティックが止まりません。友人曰く「姫宮さんとこのマスオ隊の対抗勢力」との事。…すみません。そっとしておいて下さい。お願いします。地味に遊ぶのが好きです。

ちう事で、またもや身内ガンフェスティバル。
その場でミッションが出来る優れものアイテムを使用し、名神高速か東名高速か何か知りませんがミッションをやってきました。

何を伝えたいか解らないデザインのゲートとクリスマスオな人たち
まるで芸術鑑賞














友人が「防衛は任せたまえ」と言ったので、私は敵ゲートを破壊しに行きました。
初っ端からフォビタンチーフテンなどテトラ系のユニークが特大大盛状態でわっせわっせ。真冬の日本海の如く荒々しい波のように、マスオたちへと襲い掛かってくる。何事も遠慮しない人は嫌いです。

かまってちゃんの皆さん
わらわら出てくる出てくる

















しかし、数が多すぎです。激闘虚しく低Lvだった新人マスオは途中で倒れてしまいました。弟の仇を取るべく双子マスオ頑張る頑張る。繰り出される攻撃自体は平気だったのもあり「これはいけるかも知れない」と妙な自信。
なのに、気付くと何故か挫折ポーズをしている。

「せんせー!防衛失敗しました」

開始から1分足らず。顎外れました。

-----------

昨日までの記事へコメントありがとうございます。
レスは今日中にさせていただきます。宜しくお願いします。おやすみなさい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/vangero/50783108 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔