December 10, 2006

双子マスオでできるもん vol.1

マスオ一人で大陸のどこまで行けるか?企画『俺一人でできるもん』
夏頃に2回ほどやりましたが、現在途中で止まった状態になっています。企画をやり始めた時、Lv88だった長男マスオもLv99の99%になってしまいバラック殿堂入りを果たしてしまいました。

そのような理由から、今回より双子マスオが長男マスオの意思を引き継ぐ事になりましたのでお知らせします。

俺たちに任せろ(半ば強引)
意思は固い双子マスオ















一応、MAPの続きとしては忘れ去られた埠頭からになるのですが、今回は双子マスオ任命記念として鍵を握り締めアルケ合同へ行って来ました。

温存していた鍵です。低級鍵だけど温存していたのです。
マスオ祭の為にと温存していました。ですが、クエ進めないとアーケードまで入れませんし、別鯖で普段高Lvキャラ持って遊ばれていると、態々そこまでしてって思いもあるかも知れないと思ってしまって。でも大丈夫。倉庫見たらまだありました。機会あったら皆さんのマスオとも一緒に行きたいです。

久しぶりのアルケ。
この企画の最初、長男マスオでアルケに訪れた時も思った事ですが、やはりここの曲は良いですよね。大好き。そんなラヴな曲を聴きつつ最奥まではひたすら走りました。何かの大会のように走り続けたのです。

アーケード最奥のリボ兵っぽい人に鍵を渡しましたが――。

真後ろにゲートが出るとは知らなかった中の人
鍵持ってきました
















※ここから続き※

ええ、鍵渡したら移動するものだとばかり思っていましたので「どこから入るんですか」と数秒悩みました。よくよく考えると多人数ミッションなので、勝手に移動する筈がありません。ボケすぎです。真後ろに出たゲートに気付き慌ててクリック。

どきどきしてます
どきどきどきどき















ちぎっては投げちぎっては投げしつつ、ディロおぢさまの元へ向かう双子マスオ。
こちらのLvがそれなりな所為か。ダメもらう事なくさくさく…そうなる事は解っていましたが、マスオたち輝いてた。「俺たちわんぱくに頑張ってる!」大袈裟ですみません。

魔のLv76武器は威力に難アリ
目からビーム出そうなディロおぢさま














何かそこそこ固かったです。うむむ、これって適正Lvだとキツいのではないでしょうか。いえいえ、だからこその多人数ミッションですよね。
通常攻撃だけでもいけるのに、途中何故かR.I.Pをぶっ放す力みすぎな双子と張り切りすぎてる中の人。それにしてもディロおぢさまってリバースしてくるのですね。一度も引き上げられる事はありませんでしたが、電気ビリビリな魚系統だと思っていたので驚きました。

躰は大人、心は無邪気な少年的双子マスオ
わーい















日を改めて、テトラ遺物とポルト宴会場も双子マスオのみで行ってきます。
今回のように簡単にクリア出来るかは解りませんが、通常MAP攻略の合間に行けたらなあと思っています。とか言いつつトラウマになっているキメラが鎮座する宴会場は不安いっぱいです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/vangero/50760575 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔