August 05, 2006

マスオの『俺に任せな』vol.6

■オーシュ在住・Mors Solaさん■
こんにちは、マスオさん。お久しぶりです。
ようやく僕も皆さんと一緒に開拓に参加できる事になりました。先日「抱きつかれたりして困ってる」と相談しましたが、それも良い思い出です。皆さん優しいし、毎日が楽しいです。だけど、また一つ違う悩みが出てきました。普段、僕は声が出せないんです。攻撃受けた時とか倒れた時の声は出せる(でも、その声に違和感を感じています)のですが、それ以外は話せません。皆さんに伝えたい事はたくさんあって、話したい事もたくさんあるのに、僕には声がない。悩みというにはおかしいかも知れませんが、毎日もどかしさを感じています。



■マスオからのお答え■
ほろり「今は我慢の時だ」







開拓に参加出来るようになったんだな。おめでとう。とはいえ、声が出せないのか…それはさぞかし辛い事だろうな。君を家門に迎えた人間も寂しく感じているかも知れない。俺としても、君のもどかしさだって痛い程に理解は出来る。だけど、今は皆に伝えたい事を整理する時間なのかも知れないぜ?苦しい事の次に訪れる喜びは、君や家門の人間にとっても数倍嬉しいものになると思うんだ。それでも納得出来ないなら…ここから頼むしかないな。





■リボルドウェ在住・もう気付いているのだろう?さん■
…私が君の実装を手伝おう。



■マスオからのお答え■
………………

「こんにちは、ウィザードくん」





いや…あのな…そういう気は使ってくれなくて良い。
お、俺は何も気付いていないし…何も気付きたくな………!?

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔