May 30, 2006

マスオの『俺に任せな』vol.2

■リボルドウェ在住・夢見る夢子さん■
ボンジュール!マスオ!
率直に言います。私と熱いベーゼを交わし結婚して下さい。ジュテーム!!

■マスオからのお答え■
あああ…「何事も物事には段階が必要じゃないか?」







!!!ま、まあ少し落ち着こうぜ。な?
突然過ぎて唖然としたが、こういうのって相手が…まあ今回の場合は俺な訳だが、君を好きとか嫌いとかの問題じゃないんだ。そこは理解るよな?俺は君の事を何一つ知らないんだ。君も俺の全てを知っている訳じゃない。何よりも、自分の想いを他人に強要させるのは良くないぜ。今回の事に限らず、普段からそういう傾向にないか?人間、卑屈になるより素直なほうが良いとは思うが、素直過ぎて周囲が見えなくなるのは君自身の為にも良くない。君と結婚は出来ないが、俺を慕ってファンで居てくれる事は嬉しく思うし、もしMCCに俺を編入してくれているのなら、普段の狩りやミッションで活躍させて欲しい。きっと君の家門の力になれると思うからな。弾だけはキチンと持たせておいてくれよ?




■リボルドウェ在住・匿名希望さん■
マスオさん、どうしよう。
ダーリンが煙草買いに行ったまま三日も帰ってきません。おろおろ。

■マスオからのお答え■
………………

「俺に相談してる場合じゃない」





お、おい。一日も早く、行くべき所へ行ったほうが良いのじゃないか!?

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。