May 23, 2006

哀愁のマスオ

本日は以前書いたブログ記事に対し、若干訂正を入れたいと思います。

21日の記事『マスオ、若返る』の最後。
『本日のマスオさま』の画像に「でもまあマスオは何を着てもかっこいいから良いです」と書きましたが、すみません…麗しのマスオにも似合わないモノがありました。

鶏冠マスオ←コレ(52帽子トリンプホーン)















どこぞのライトニングカウントだかバロンだかが乗っている機体かと思いました。
友人に「マスオの新しい帽子…あげるわ…」と覇気無く言われ、「かぶってみ?」と勧められるままかぶってみまして驚愕。いえ、普通にかぶっているなら別に可笑しくないと思うのですが、頭上のクラスマークが邪魔するんですよね。クラスマークに帽子が刺さってる状態になるんです。マークの位置が以前と同じなら邪魔にならないのにーとか思ってみたり。そんな感じで画像も座って撮りました。
って、気に入ってかぶらせている方いらっしゃったらごめんなさい。悪気はありませんので投石はしないで下さい。

うーん…でもでも良く見ると可愛いかも…?ふさふさが気持ち良さそうな、ヨーロピアンテイスト漂うお帽子。時代背景考えると普通なのかも知れません。ちうか、何でぽかーんと口開けてるのマスオ。そういう所もマスオの良さでしょうか。

結論:
前言撤回。マスオは何をかぶっても、やはり気高く麗しい。

余談を一つかきかき。
昨日の画像ですが、サルーンさんで調べた所、初めて遭遇したイカついモンスターは『カストロ』という名前だった事が判明。…おっとこれは読み間違えると大変…いえ何でもないです。あちらに画像は載っていませんでしたが、名前が四文字だったのは覚えているので間違いないと思います。

------------------

マスオラヴな方から相互リンクのお申し出をいただきました。うわーん!嬉しいです!ありがとうございます。どきどきばくばく。早速、当ブログからも++絶対零度++さまへのリンクを追加させていただきました。

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。