January 31, 2007

伝説の匠

おはようございます。珍しく二回目の更新。

2月2〜4日まで『伝説の匠』なるイベントがあるようです。

これで思い出したのが、魚用純白のローブ。
乙女用魚子に着せたくて作成しようと思うも、既に純白のローブは月額課金前に売ってしまっていて私自身は作成出来ません。

マスオにお願い
マスオ…(*ノノ)













当然売ってしまったのは、自分のミス。しかし、それでも納得がいきません。
往生際が悪いと言われようが、納得いかないものはいかない。

純白のローブを作成するのに、何故か材料に純白のローブが必要な事。
現状、入手出来ない材料(重要アイテム)であるのに、レシピはドロップで量産され続けている事。
#現在ドロップで純白のローブが入手出来るかは未確認ですので
#認識違いでしたらすみません。
腑に落ちない点はいくつかあります。
元の純白ローブよりも性能が良いのだとは思いますが、これでは現時点で新規の人は作成出来ませんし、私のような人もおられるのではないでしょうか。

マスオーーーー
私が着たいわ(キモ)













今回のイベントで作れるのか、どうか。とても気になります。
ですが、レシピは良いとして重要アイテム(設計図や鋳型、型紙)も必要なので、純白ローブの場合、少しややこしい書き方ですが、純白ローブ本体が重要アイテムですよね?そうなると、やはり作成出来ないのでしょうか。

見た目はLv52〜の法衣の色違いですが、ウェディングドレスみたいで可愛いですよね。勿論、魚子だけでなく、魚岩さんのもカッコイイ。ある意味本当のルブランちっくじゃないですか。

折角のイベントなのですから、Lv60法衣で代用(染色したという意味合い)できたら良いのに…そう願ってしまいます。

サーベルと戯れる

"平穏な狩りを邪魔するユニークは指先一つでダウンです"
一昨日の記事で書いてみましたが、本日はこれ。
"平穏な狩りを邪魔するユニークに指先一つでダウンさせられました"

一番頑張ったのはマスオなのに写ってない
顔真っ赤













何事でもそうですが、やはり苦手苦手ばかりは言ってられません。
そこで克服しようと苦手な狩場の一つであるジャンゴー3区に行きましたら、骨入口前に無駄すぎるほど派手な獣が威風堂々と鎮座ですよ。鎮座。
WPで降り立ったら、眼前に獣。死の予感。

目の前すぎてどうする事も出来なかったので、初めてソロでサーベルタイガーに挑んでみました。
以前何度か戦った時は友人と一緒だったので、かなりラクさせてもらったのですが、今回一人という事で大苦戦。

相変わらず、一撃が大きい。スキルも強烈。泣きそうでした。いえ、本気で泣きながら戦っていました。「何でこんな事で泣いてる」と自分でも苦笑。真性の阿呆です。

一応倒す事は出来ましたが、何度か回線不調になり硬直した挙句倒れたりしていましたので、トータルで見ると惨敗。そしてドロップは76大剣。やはり報われない自家門でした。

あ、昨日書いていた党の事ですが、党名を半角2.5文字にして再立党しました。
もう折れ曲がるのは覚悟しています。
納得いかない部分はありますが、これだけはどうしようもないので諦めました。
January 30, 2007

自由の家

今まで街セーブはコインでしたが、最近頻繁にチップ機械を利用するのでオーシュのほうが良いかなと思い、友人をコインに残して一人オーシュへ変更。

やはり皆さんがいるコインに比べ、人の往来も疎ら。とても静か。
ですが、ご存知マーケットは全街共通。エンチャもチップも強化も全てここで出来ますし、オーシュ移住は個人的に正解な感じです。

そして、オーシュといえば自由の家――。

共和派に入りたいマスオたち(と中の人)
シオンさまを囲む会













友人家門のマスオが「貴方の為ならリンドンの頭ぶち抜きますよ」と何かやたらときな臭い事を言い出して、どうしたら共和派に入れるものかと考えたら、党クエ受けないと無理だそうで…一生無理

アイテムを買えば簡単に派閥移動出来ると思っていたので、無念の涙。
サイド6な心意気で生きていく事が決定した、我がソロな党。泣ける。うーん…何か党関係は色々と縛りが多いですね。
元々、党関係に比重を置いているゲームなので、仕方ないといえばそうなのですが。むむむ。

そしてシオンさまを囲みつつ話していましたら、突然友人が「姫宮さんの党入るわ」と言い出して、お一人様入党。
友人と私とではGEでのやりたい事が違う(友人・ボス狩りとか。私・マスオをひたすら愛でる)ので、私のソロな党に入党しても、彼女にとってメリットは全くありません。
そこで理由を聞くと「党チャ便利そう」…単純すぎる理由でした。

しかし、党名といいますか…人から見た感じと自分で見た感じとでは違うみたいで、人様から見たら党名が二行目まで折れてしまっている事が判明。
特に長男マスオ。名前が7文字で異様に長いのが原因です。

そこで党名を変更しようと一旦党解散。
二文字でも折れてしまうみたいなので、一文字になりそうなのですが…一文字って。
一応候補が二文字だったもので、そこが全滅してしまい頭を悩ませています。
January 29, 2007

騎士との遭遇

シュイバーリエルが苦手。騎士が苦手。自慢じゃないが倒せない。
「Lv88あれば倒せるでしょ」そんな常識、私には通用しません。倒せないものは倒せない。

だけど学習能力がない為に来てしまう
ぶるぶる













捕捉された途端、突っ込んでくるスピードが尋常じゃないので、びくびくしながらも勇気振り絞って挑んで斬られる事数回…これまでそれを繰り返していました。そして、昨日も――。

与えたダメの少なさに目を瞑るのは優しさです
相変わらずデカい…













いらっしゃる。
昨日は運良く遠目で発見出来たので、わらわらしてる雑魚の皆さんだけを隅に引き連れせっせとお片付け。その後、態勢を整え突っ込んでみましたが、偶に頭を使うと頭痛がします。

それにしても少しくらい遠慮してくれたら良いと思うのですが、毎回全力。
弱者に対して手加減を知らない人は嫌いです。

強化してもらえない銃で頑張る双子マスオ。
ガーディアンしかさせてもらえなくても頑張るファイタ。
半泣き状態で頑張る中の人。

でも、騎士のみに集中出来たので、昨日は思ったほど苦労せず倒す事が出来ました。
そしてドロップ品は手袋OP防御+1…報われない3人。

平穏な狩りを邪魔するユニークは指先一つでダウンです。
January 28, 2007

萌えという名のもとに

突然な話な上、何が言いたいのか解り難い内容ですがご了承下さい。

始めた頃はこのMCC
昔はこのMCCでした













GEを始めた頃のMCCは上の3人でした。私にとって思い出深いMCCでもあります。
結局、途中からスカとファイタを入れ替え、現在に至るのですが…久しぶりにこの3人を並べてみて思いました。

もう凝視できない、と――。

どきどき…
もう普通に見られません













2枚目のSSを見て「あら…それは!」と思われた方、同士です。
おこがましくも某同人誌の3人と同じお召し物、場所もオーシュで撮影してみました。いえ、実際ラストにファイタは描かれていなかったのですが、まぜまぜ。

本当はWIZが真ん中のほうが良かったかな…と思いつつもラヴキャラなマスオセンターにするいつものくせが出てしまいました。すみませんすみません。

人様の作品について記事にするのは大変申し訳ない事だとは思います。
しかし、某同人誌を見てからこのMCCを見るとドキがムネなのです。
WIZは妖艶で、マスオはひたすら可愛い。そしてファイタはエロ可愛い。続編が楽しみで仕方ありません。心が揺れそうになるストーリー重視のお話って大好きなのです。
January 27, 2007

マスオ、フォトンで護られる

双子WIZ&新人マスオがLv64になりました。
マスオはLv62前半でエイミングがカンスト、WIZも同じ頃にサイコがカンストしたので、現在はFSSとレビに切り替えています。

現在はこんな感じ
順調に育ってます










狩場もWIZがフォトンを覚えポイントが振れるまで、お屋敷内をうろちょろしていましたが、もうそろそろ良いかなと思いリオンへ移動。

以前は人気狩場だったと思いますが、今はリオンDがあるのでSQ組んで突貫される方が多いのか。外でお見かけする人はちらほら。ゆっくり狩りをしています。
フォトンのお陰でマスオは色々な物を注がれています。愛情もピーも色々。

まだまだマスオにとっては危険狩場なので、WIZは過酷労働してます
穢れていきそうです













今までMCC内にWIZ一人を組み込む経験はあったものの、WIZナシ(ファイタ&双子マスオ)などもあったので、今更ながら自分の中でWIZ二人というのは新鮮ではあります。

反面、ソウル代が倍になってしまったので、ここでのお金稼ぎに顔真っ赤。
同時に回復のほうでも顔真っ赤。毎回チョコラテ2000・ソウル2000持たせて狩りに行きますが、もう何か全てにおいて赤いです。
しかし、マスオを死なせない為にはケチってなんていられません。

ここで踏ん張って頑張れば、新人マスオにストライが着せられます。
自家門のマスオ代々受け継がれてきた神聖なストライ――。早く着せたいです。
WIZのほうも次男WIZが愛用していたアルバが一着しかないので、お揃いにさせる為に新調しようか悩み中。

性能的にはELグレイシーが良いのですが、やはりお揃いにしてみたいのです。
…貧乏人ほど夢をみます。
January 26, 2007

現在の3chお屋敷

珍しく2回目の更新です。

現在のお屋敷3chの様子。
私が発見したのが30分ほど前なので、それ以前よりおられるはず。

どうしてこんな事するのかな
とても迷惑…















足が遅いので捕捉されても逃げ切れますが、これ他の方がいたら押し付けてしまう事になるでしょう。週末だし頑張ろうーと帰宅早々意気込んで行ったのにやる気半減。
ch変更すれば良いとかあるかも知れませんが、自分だけが安全なら良いのかって事でもないし…。

1軍でも一人では琴美倒すのは無理だし、ソロなので討伐お願い出来るお知り合いなんていませんし(唯一倒せそうな人はINしておらず…)、結局人がいないの確認しつつ逃げ、奥のほうで狩りして帰ってきました。

ちょっとした悪戯かも知れませんが、狩場的に低Lvな人が多いのですから…なるべくこういうの止めて欲しいなと思います。哀しいな。

メガアイダを求めて

初めてのメガ集めに行ってきました。

無駄にテンション高め。後に挫折
何かヤル気だけ充分













取り敢えず、トポロで1時間ほど頑張ってみたのですが――。

エトレタ2個・アイダ5個・イオ1個

本当に出ない。
桁1個間違えてる…と考えてみたりしたのですが、何度イベントリを確認しても1は1だし5は5です。自分で液晶に数字書き足しそうでした。

そして、メガ系とは違い溜まり続けるピュア系な皆さん。
解ってます。解ってますよ。いやはやマスオはピュアですよ。そしてストライマスオは特にピュア。ですが、この辺りで次のステップにいっても良いと思うのです。脱・ピュア。
今年のマスオはセクシャルです。…とか何か独り言をぶつくさ呟き始めていました。
この人、本当に危ない。

そこで少し真面目に考えてみました。
通常のメガ系ドロップに加えてピュア50個でメガ1個とかの交換があれば嬉しいとか、現在の該当MAP以外の他高LvMAPでも出るようにして欲しいとか。
前者はマゾスパイラルからの脱出。後者は混雑回避の為。

実はちょっとでも人影見えたら、ふるふる震えながら逃げます。
現状のPK出来る仕様が怖くて怖くて。個人的に対人嫌いなので、特にダメなのです。
今回のような場合、どうしても狩場が重なりますし、特にメガみたいに出ない物を収集中だと皆さんピリピリされてるかなとか考えちゃって。

…おとなしく慌てずのんびり集めていこうと思います。
January 25, 2007

【2.0.15】ニー近接攻撃可能?

表題ですが、散歩道さんでの韓国情報で知りました。
#グラナドエスパダ [2.0.15] アップデート報告 に載せておられます。

最初見た時、自分の中で勘違いをして「ニー自体が近接攻撃可能になる」と解釈してしまい、一瞬残念といいますか、がっかりな印象を持ったりもしました。
勘違いしたまま感じたのは――。

------勘違いしてた時の感情------

何でも一つのスタンスで出来れば便利さはある。
反面、他に用意されたスタンスの意味がない。実際「威力はあるけど近寄られたら終わり」それもニーの特色の一つ。

------勘違いしてた時の感情------

文章だけだと寂しいので長男マスオでエグゼしてきました
どうなるんでしょう













しかし、文章読んでいると『エグゼ』の文字。
そこで勘違いに気づき、エグゼだけが近接攻撃可能と自分の中で解釈したのですが、通常攻撃現状のままスキルの特性で近接可能というのも、どこか違和感があったり。
うーん、どこか腑に落ちない。

他にも長銃系スタンスは色々修正がくるみたいです。あとコンセのキャスティング削除などなど。
文章の転載が無理なので、まだご存知でない方はそれぞれご確認下さい。

オーシュ兵にもコンセ追加だそうで、2.0初日に何も知らずカードGETしてきたのですが、彼をお迎えしようか迷っていたりします。

どちらにしろ、まだまだ先の話。
それ以前に自分の読解力をどうにかしたい所です。
January 24, 2007

マスオの威厳

連日マスタールームな話ですみません。阿呆の一つ覚えです。

何故か挨拶が疑問形なマスオ隊長
惚れ惚れです















やはりルブランを間近で見られるのが嬉しい。
全体的に高貴さ漂う雰囲気も好きですが、それとは対照的にワンポイントな左腕のリボンが可愛いくて可愛くて。

そしてもしも、もしもですよ。
ルブランの一部になれるなら、肩からかけた黒い布になりたいと思うのでございます。
出来ればマスオの心臓の辺り。布になれなくても、全身で布に張り付きたい思い。
鼓動を聞きつつピョン吉状態でマスオを護りたい。「大丈夫か?怪我はないか?」とか声かけられたりして。うふふ。
こんなキモい発言もサラリと書く事で普通に見えるからアラ不思議。
取り敢えず、もう戻るつもりはありません

ええ、ヤングなメンが好きな女の子のバイシクルのサドルになりたいと思う感情に似ています。その肌にピタリと密着したい。温もりを感じたい。結論としてはどちらも変態

ですが、若干私のほうが変態度高めでしょうか。
男のキモは笑えますが女のキモは正直笑えません。嘲笑の対象でしかない。だからこそ、負けられない戦いがここにあるんですよね。自分でいうのもおかしな話ですが、無駄なところで頑張りやさんです。…朝から泣けてきました。

ところで。間近でルブランを見ていて気づいた事が一つ。

続きを読む