June 30, 2006

これはきっと運命

すみません。
こんなくだらない話で引っ張るつもりはないのですが、どうやら私はキメラと運命を感じなければならない所まできているようです。

マスオLv72に向け、黙々とソロで頑張っていました。
全てはストライを着せたい一心。マスオがストライを着用して微笑みかけてくれる(人生終了)事だけを祈って、ジッと我慢の子。今は耐えなければいけない時。2.0が来るまでに着せてあげたい。ただそれだけの為に――。

そんな私の想いを踏みにじるように、キメラ、頭上から降って来ました。突然姿が現れたと思ったら、またしても一瞬で…一瞬で…一瞬で…ぷしゅーっと蒸発(涙)。そこで疑問なのですが、このキメラ。ソロで倒す事って可能なんでしょうか?
うんざりです
June 29, 2006

鯖統合について

2.0アップデートについては、当然の事と捉えているので、当ブログで敢えて触れませんが…個人的に、この段階での鯖統合にはかなり驚いています。
私はアメジストなので、今回の統合に関しては関係ありませんが、該当鯖におられる方は嬉しかったり哀しかったり色々とあるのではないでしょうか。

正直な所、鯖統合にアメジストが含まれていない事に、頭に浮かんだ疑問符は消えません。統合に関して、個人的な賛成反対の意見は無いにしろ不思議でならない。遊んでいて思いますが、決して人がひしめき合ってるようには感じません。勿論、どこの鯖でもそうだと思いますが、リボ1chに人が多いのは露店が集中しているのですから、当然かと思います。唯、各情報系サイトのBbsなどを覗いても、アメジストに活気(人が多い)があるとは感じられません。私はSNS系はやっていないので、閉鎖的空間での事は解りませんが、今回は不特定多数の目に触れる場所のみを考えた場合の意見です。

現段階での上級狩場の状況は解りませんが、人が多いと思われる時間帯(22時頃)の中級狩場とか…人がそれなりにいる→chを変更→人がいない…これって人が少ないって事にはならないのでしょうか。うーん。私自身は過疎が嫌いではないので、現在の状況はまったり狩りをしたい時などは狩りやすいですが、今回統合除外をしてまで残す意味ってあるのかなって思ったりしています。って、意味があるから残すのだとは思いますが。

今回、アメジストが何故含まれていないのか…何となくですが、大体の察しは付きますが、憶測だけで記事にするのは好ましくないので、その『何となく』をこの場で書くのは止めておきます。

どちらにしろ、もう決定した事ですから、鯖統合に含まれている鯖住人の皆様は新しい出逢いがあると良いですね。人の輪が広がるのは、少し羨ましく感じています。マスオいっぱい見られて良いなーって、最後はやっぱりキモさ200%で〆させていただきます。
June 28, 2006

キメラ・恋におちて

地蔵のように寝て、早朝バズーカな顔で起床した昨日――。
ブログ更新した後、INしてみましたら…友人は起きていました。
何か言わなくっちゃ!ちゃんと言わなくっちゃ!「ぼんじゅーぼんじゅー」「うん、おはよう。ブログ見た。気にするな。マイフレンド」と言ってくれた事に、調子乗りの性格が災いしてか。舌の根も乾かぬ内に「もう気にしていない。マイフレンド」と、どちらが当事者か解らない且つ反省の色が窺えない会話を交わしてみました。その後、早朝から意味不明な大人ポージング大会。ちょうど時間的に理性が目覚める時間だったのもあり、渇いた盛り下がりを見せつつ、仕切り直しにホールドへ――。

二人で狩り出来る時間が40分ほどしかなかったのですが、さすがに早朝ともなると人が全くいなくて快適でした。現状、ホールドは次男WIZオのEQで一撃できるので、一人EQ祭開催してみたりして…EQ楽しいですよね。勿論、その横で避けまくるマスオを見つめ、「まちゅーカッコイイー愛してるー」と危ない呟きをしてみたりするのも忘れません。デフォルトです。標準装備。金利手数料ジャピーーー負担。因みに、友人の所のWIZオは『レビで浮いているだけ祭』をしていました。一度も下へ降りなかったって事は、もしかしてソウル飲みまくりだったのかな…箱破産名人な…げふんげふん。

その後、友人とオルヴォワール。
私は一人、ホールドに残り「15分ほど頑張ろうー」と思い大部屋へとことこ。
すると、突然狩場がどんより重い雰囲気に。「また切断されて落ちるかも!?」とひやひや。普段より回線切断の多さは尋常ではないのですが、この時間でこの重さ…一体何!?と画面の遠い所を見ると――。

「俺のホールドにウェールクォーム」

キメラくん…私たちは以前のように愛し合えない。遅すぎたのよ!もう…ダメなの!って、また出ちゃってました。「メモリの前にグラボ買え」などとテクニカルなお節介助言をしにやってきたに違いない。そんな傲慢なキメラには、マスオのRIP(命中28)をお見舞いしちゃうぞ!と思っただけで、迎え撃とうなんて思いはさらさらありません。最高がマスオLv68…勝ち目などありません。キメラのターゲティングポイントを避けるように、黙々と狩りを続けつつ最初に決めた15分が来たので終了し、とことこ帰路に着きました。

まさかとは思いますが、もしかしてキメラは構ってちゃんなんでしょうか。
これは運命なんだよ。君はそういって微笑った――。
June 27, 2006

マスオは関係ない

0時過ぎに友人からのメールを受信。「今日はINするの遅くなる。0時30分に桜の樹の下で待ってます」良いのだよ。良いのだよ。ゆっくりしたまえマイフレンド。あ、あと30分あるわーじゃあこの30分で……そこから記憶が四時間飛びました。

私、地蔵のように寝てました。
ハッと気付いて時計見て、よよよよよ四時だわ…!!と思った時の顔が早朝バズーカやられた時みたいな顔になってました。

何でしょう。この遅刻した時のような気分。
いえ、気分じゃなくて完全に遅刻なのですが、ブログ更新とかしてる場合じゃないのに…「ネタ出来た」とか考えちゃってる自分ってダメ人間かも知れません。今も物凄く慌てているんですよ。どうしよう。どうしよう。パニくっています。ごめんなさい。ごめんなさい。本当、友人ごめんなさい。

マスオに関係ない記事。それについてもごめんなさい。

--------------------

昨日『SHORT AND SWEET』さまへのリンクを追加しました。こっそリンクに感激してお礼の張り返しをしてしまいました。またご挨拶に行かねばー!鯖を超えてマスオワールド更に拡大中。マスオありがとう。皆様もありがとう。
June 26, 2006

キメラ・愛のシンフォニー

メモリを512→2Gへ増設。
全てはマスオの為。彼の為なら出費も痛くない。多分痛くない。痛そうだけど痛くない。でも少し痛い。
不意に友人から与えられた称号「マスオの為なら財布の紐など無いに等しい女」略して阿呆。それは果たして、人として女としてどうなのか。私の未来―リアル―は明るいモノなのか。…ええ、多分暗い。相当暗い。それでも尚、止まる事なく終焉への道を歩き続ける。ノンストップラヴィンマスオ。

「これで少しは快適にプレイ出来るかも知れない」と、ご機嫌な足取りでホールドへ到着。WIZオとスカオを従え、金髪を揺らせマスオが走り出す。私の目に映る、以前とは比べ物にならない程、滑らかに動く彼―マスオ―。

心の高揚を抑えきれない。
画面眺めつつ、私からは笑みが零れる。正直キモすぎた。
そんな私に、神は容赦ない天罰を下す――。

最初の階段を上がり、少し歩いた場所で、突如画面上部に映った白いもさもさ。それは一瞬で消えた為「またグラボがおかしいに違いない」と、グラボへ責任転嫁し、気にする事なくマスオたちを歩かせた。しかし、再度視界に入り込んだ、白いもさもさ。何時の間にかリーダーがスカオになっているのに気付くも、時、既に遅し。鼓膜を劈く哀愁漂う悲鳴に、私はWIZオとマスオが倒れてしまったのを知る。

キメラとの微妙な位置具合に、リザする事は実質不可能。応戦しようにも、私の所のスカオは罠スキル未習得。もし、罠を習得していたとしても無理かも知れない。そういえば、以前も尻尾で三人まとめて一撃死させられたっけ。キメラくんったらイカつい顔してるわりに照れ屋さんだった。「俺に近づくとケガするぜ?こんな風にな!」なんて…キメラくんったら。でも、あれも青春の甘酸っぱい思い出。あの頃は私も若かったわ。今じゃすっかり加齢臭漂いまくちゃって大変だけど。

ご機嫌な足取りから、十数秒の出来事。
入り口付近に湧いたキメラの手厳しい歓迎に「たかがメモリ増設くらいで浮き足立ってんじゃない」そうお説教を受けた気分でございます。
後ろからバッサリ
June 25, 2006

乙女的MCCまとめ

五夜連続でお届けしました、今回の企画。
皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。少し不安が残る部分もありますが、個人的に満足しています。又、ハートフルなコメントもありがとうございました。コメント欄でひしめき合う『マスオマスオマスオ』の文字。「やはりマスオって愛されているのね。ちょっとジェラシーね。それにしてもマスオの服は脱がせやすそうね」と、趣旨が大幅に外れ、頭が可哀相な方向へ走り始めていきそうになりましたが、何とかボーダーラインギリギリの所で持ちこたえております。まだ昼間だから踏ん張ってみせる。

他にも『ラミロとマスオ保父』とか、以前の記事でみたようなフレーズを二度使っても良いのかな。それはあんまりじゃないのかね。と焦る心を抑えてみたり、『WIZオパパとマスオママと息子ラミロ・2006でき婚』なども考えたりしましたが、『でき婚』の意味が解らない上、ラミロのクラスマークが他キャラよりも下に表示され上手くSSが撮れずにボツになってしまいました。…あ、友人とのSQを解消して、友人のところのキャラで撮れば問題なかったのかも知れません。また何れやりたいと思います。

今後も頭のネジ100本くらい外れた企画を鼻息荒くやっていこうと思いますが、皆様ガッチリ宜しくお願い致します。


クイズの答えは以下のようになっています。
汚れを知らない生娘もとい生マスオ長男に実装してくれる、ジェントルで悪戯な指先のWIZオ大募集中でございます。
何故かカメラ目線
June 24, 2006

乙女的MCC vol.5

GEをプレイする女性に贈る、乙女的MCC五日目でございます。
本日はこちら――。

Date5:同クラス三人
こだわりの一品。
何が何でも、このクラスが大好き!な人には堪らない究極のMCCです。トータルコーデにこだわる方へお薦めでございます。クラスに依っては、かなりのM的仕様になってしまいますが、何事も一長一短。使う人が納得しているのであれば、周囲がとやかく言う事ではありません。いつもは出来ない事を思う存分出来る強み、そして何よりも楽しさがあります。そこには様々なカタチの愛が溢れているのです。

何といっても、マスオ三つ子はお薦め度五つ星。
貴女の指令に颯爽と「指示の方向へ行く」「解った」と答え、どのキャラ選んでもマスオボイスが鼓膜を震わせます。今、私の心はマスオと共にあるのね――。と、少しキモい感情を芽生えさせながら、レッツマスオオンリープレイ。

美形容姿で見た目良し!ストレス解消、爽快さ良し!攻撃当って漏れる声が「ひゃぁはぁぅ!」でも、耐久度そこそこ良し!さらりとした身のこなし、長銃以外ならLv上がれば避けて良し!尋常で無い弾消費!…後者一つは赤貧になる畏れがありますが、二時間ほどで最大限持たせた弾が無くなろうと愛があれば弾なんて……な、泣いてなんかないやい。いざという時、マスオにはベアナックルがあります。ダメ1でも涼しげな表情で、わんぱく感いっぱいに立ち向かっていく姿。貴女の頬に一筋の涙が零れ落ちる事でしょう。因みに、ベア時のコンセは無効になりますので、クリ期待してY×H×Nを押さないようご注意下さい。
妖しいマスオたち
June 23, 2006

乙女的MCC vol.4

GEをプレイする女性に贈る、乙女的MCC四日目でございます。
本日はこちら――。

Date4:ウンボマ×魚岩×WIZオorマスオ
「えー!その組み合わせ!?どこが女性に向けてなのッ!?」メンツだけを見て、そう思われた方もおられるかも知れません。ですが、私は発見してしまったのです。衝撃でした。ああ、そうか。こういうのも違った見方をすれば…ほほおー!目から鱗でした。唯、その画像をトップページに張る事は困難なものですから、続きを読むをクリックしてご覧下さい。焦らせるようですみません。


…心の準備はよろしいですか…?

続きを読む

June 22, 2006

乙女的MCC vol.3

GEをプレイする女性に贈る、乙女的MCC三日目でございます。
本日はこちら――。

Date3:WIZオ×マスオ×ファイタ
一般的にもありがちな組み合わせ。何故なら、最初MCCLvが上がるまでスカ&ウォロが作成出来ない為です。しかし、そこが薔薇色のゲートを開くきっかけとなるのです。あらゆるそっち系ニーズに応えられる構成が最初から出来るなんて、神様からの贈り物としか思えません。「全く君は…」など溜息混じりに小言を言うWIZオ(理系)。「お前があの時…!」など口答えばかりするファイタ(体育会系)。「おい、君たち落ち着け…」など口数少なめに宥めるマスオ(文系)。人に依って、その辺りは思う所それぞれだと思いますが、どう転んでも各人の役割が単純明快に現れるMCCでしょう。この三人のそっち方面の関係はどうなのかは、それこそ各種属性違えば大規模な宇宙大戦争〜順番は重要です〜に発展する事柄故、こちらでは控えます。ご自由に妄想お願いします。
…マスオのポジションって一体…






















乙女さんの場合も、最初にこの3クラスでのMCCを作成される方はおられると思います。表立ってガンガン攻撃はしたくない。でも私が後方からMCCを支えてみたい。そんなもじもじ恥ずかしがりな乙女さんには、長銃でばきゅんな凛とした表情のマス子なんていかがでしょうか?頼れるお兄様(プロテク王)と可愛い弟(プロヴォ王)に囲まれ、素敵な開拓ライフをお楽しみ下さい。
弟の人権無視
June 21, 2006

乙女的MCC vol.2

GEをプレイする女性に贈る、乙女的MCC二日目でございます。
本日はこちら――。

Date2:スカオ二人×ファイタ一人
ファイタと云えばわんぱくでやんちゃ。スカウトは文句言いつつもやる事やる。そんな二人がたまらなく可愛いの!と、未成年ゾーンがお好きな方にはたまらないMCCかと思います。猪突猛進なファイタをスカオが追いかけヒーリング。微苦笑さえ浮かべながら「ホント、お前って俺が居なきゃダメだよな?」「!う、うるせーなッ!!」な8時45分辺りのベタな流れ。そしてファイタ一人で対処出来なくなると、献身スカオが罠師へ早代わり。「安心しろって。お前は俺が護ってやるよ。な?」とか言いつつ『設置完了!』因みに、この構図はスカオLv52↑になってからが視覚的にも楽しませてくれる事になるでしょう。
学園モノ的、何か。



















乙女さんで天然に振舞いたい方は、ファイ子。お姉さんっぽく振舞いたい方は、スカ子を編入する事で、男女入り混じっての冒険活劇という雰囲気が色濃くでる事でしょう。腐の方でも、ネタ収拾し戦闘中にネーム作成しているという設定で遊んで見るのはいかがでしょうか。
愉快な仲間たち。




















------------------
昨日、リンクに『あれくとー家の遍歴』さまとマスケ特化サイトを目指す『青い弾丸』さまを追加させていただきました。マスオ(マスケ)ワールド拡大中でございます。嬉しいなあ。